トップ >採用情報 >若手社員のインタビュー >2020年度入社 制作技術部撮影

若手社員のインタビュー

INTERVEW

将来への選択肢が多く、
なりたい自分になれる会社です

2020年度入社

制作技術部撮影

担当業務

スタジオカメラマン

Q1. 現在携わっている業務を教えて下さい

 私の業務はNHKで放送されている番組を撮影するカメラマンです。
 ジャンルは情報番組、教養番組、幼児向け番組など多岐にわたっています。
Q2. カメラマンになりたいと思ったきっかけは何ですか?また、ネオテックを志望した理由やきっかけは何ですか?

 幼少期にNHKスタジオパークに訪れた際、放送業界に興味を持ちました。また元々写真に興味があったのですが、学生時代に参加したアーティストのLIVEでカメラマンの方が楽しそうに業務をしているのを目撃し、本格的にカメラマンを目指そうと思いました。
 ネオテックを志望した理由は、ネオテックは幼少期から憧れていたNHKの業務を担っている事と、学校推薦を活用出来たからです。
Q3. 撮影に配属されると、まずはどのような研修が行われるのですか?CA業務なども行いますか?

 私はスタジオ業務がメインで、ジャンルを問わず様々な番組で研修を行います。NHKでは基本的にCA(カメラアシスタント)業務は専門の他社で行うことが多いです。スタジオや中継のセッティング等はカメラマンも分担して行います。
Q4. 研修終了後、初めての仕事をした時のことを教えて下さい

 入社から約10ヶ月後に独り立ちをしました。初めての業務は「高校講座 世界史」で、専門家のワンショットを撮る1カメを担当しました。ネオテックの先輩と一緒に就いたので、不安なく業務を遂行出来ました。
Q5. 仕事をしてきた中で特に苦労したことは何ですか?

 先輩方の顔と名前を覚えることがとても大変でした。ネオテックの先輩方だけでなく、他の会社の方、他のセクションの方ともご一緒するので、スタッフの顔と名前を覚える事にとても苦労しました。
Q6. 職場の雰囲気はどのような感じですか?ネオテックの撮影の先輩はどんな人たちですか?

 雰囲気は全体的にメリハリがあるといった感じです。集中する時はしっかりと集中し、休憩する時はしっかりと休憩します。
 ネオテックの撮影部の先輩方は、とてもフランクに話しかけて下さります。また、疑問などにも快くに答えて下さり、日々支えて頂いております。
Q7. 今後目指している業務があれば教えて下さい。

 私はドラマのカメラマンを目指しています。ドラマの研修は基本的なスタジオの業務が慣れてからになるので、日々の業務をしっかりと行い自己研鑽に努めていきたいと思います。
 また、中継のカメラマンを志望していた先輩方は早い段階で中継業務の研修を行い、業務として現場に行く事もあります。
Q8. ネオテックはどのような会社ですか?

 ネオテックは将来への選択肢が多く、なりたい自分になれる会社です。
 また、放送業界は一般の会社とは違って不規則なリズムではありますが、ネオテックは休日の確保や福利厚生等、とてもしっかりしていますので安心して業務に当たる事が出来ます。
Q9. 休日の過ごし方を教えて下さい

 休日は野球やドラムをやったり、更に格闘技の練習にも力を入れていて、趣味の時間に充てています。
Q10. 就職活動中の学生の皆さんに一言お願いします

 将来どの様な仕事をしたいか、どんな業務に憧れを持っているかをより明確にして、就職活動に励んで頂けたらと思います。

月間予定表

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1OFF 2教養番組 3教養番組 4教養番組 5情報番組
(生放送)
6OFF 7将棋中継@都内
8将棋中継@都内 9情報番組
(生放送)
10情報番組 11情報番組 12教育番組 13OFF 14OFF
15音楽番組 16幼児向け番組 17教養番組 18OFF 19幼児向け番組 20情報番組 21情報番組
(生放送)
22OFF 23OFF 24OFF 25OFF 26幼児向け番組 27教養番組 28スポーツ情報番組
(生放送)
29OFF 30教養番組 31語学教養番組